気象予報士試験 記事一覧

気象予報士の試験を受けるには

気象予報士になるための試験は1月と8月に北海道、宮城県、東京都、大阪府、福岡県、...

記事本文へ:気象予報士の試験を受けるには

どのような試験が行なわれるのか?

気象予報士試験は1日の行程で、午前に学科2時間と午後に実技2時間を行います。 学...

記事本文へ:どのような試験が行なわれるのか?

試験の一部免除

気象予報士試験は、受験してから約2ヵ月ほどで合格発表(郵送)となりますが、合格率...

記事本文へ:試験の一部免除