気象の基礎知識 記事一覧

大気の構造とは

大気とは、地球(惑星)の周囲を取り巻くようにして存在している気体のことをいいます...

記事本文へ:大気の構造とは

対流圏とは

大気の構造において最下層にある、地上から高さ約10kmまでの層で、読んで字のごと...

記事本文へ:対流圏とは

成層圏とは

対流圏の上にある、高度約10km~50kmまでが成層圏です。 ここにはオゾン層が...

記事本文へ:成層圏とは

中間圏とは

成層圏の上に位置し、高度約80kmくらいまでを中間圏と呼びます。 ここでは高度が...

記事本文へ:中間圏とは

熱圏とは

熱圏は高度80km~1000kmに位置する大気圏最上の層で、これより先は宇宙空間...

記事本文へ:熱圏とは

大気大循環とは

太陽から放射されたエネルギーはその7割くらいが地表(海面も含む)に吸収され、それ...

記事本文へ:大気大循環とは

ハドレー循環とは

赤道付近で温められた空気は上昇し、両極に向かって移動を始めます。しかし北緯(南緯...

記事本文へ:ハドレー循環とは

ウォーカー循環とは

太平洋西部(インドネシア付近)では海面の水温が高いため上昇気流が発生し、対流圏の...

記事本文へ:ウォーカー循環とは

エルニーニョ現象とは

エルニーニョ現象とは、赤道付近の太平洋東部から南米のペルー沖にかけて数年に一度、...

記事本文へ:エルニーニョ現象とは

亜熱帯収束帯とは

熱帯収束帯とは、ハドレー循環に伴って赤道付近に生じる低気圧地帯のことで、太平洋の...

記事本文へ:亜熱帯収束帯とは

低気圧と高気圧とは

低気圧とは、読んで字のごとく気圧の低いところで、高気圧とは気圧の高いところのこと...

記事本文へ:低気圧と高気圧とは

熱帯低気圧とは

熱帯低気圧とは赤道付近の熱帯から亜熱帯地方の海洋上で発生する低気圧で、前線を持ち...

記事本文へ:熱帯低気圧とは

温帯低気圧とは

温帯低気圧とは、30°~60°付近の中緯度で北からの冷たい空気(寒気)と南からの...

記事本文へ:温帯低気圧とは

熱的低気圧とは

熱的低気圧と熱帯低気圧、一文字違いでちょっとややこしいですね。でもこのふたつの低...

記事本文へ:熱的低気圧とは

寒冷低気圧とは

上空の気圧の谷が発達すると、偏西風の蛇行が激しくなります。 すると低緯度へ張り出...

記事本文へ:寒冷低気圧とは

その他の低気圧とは

<地形性低気圧> 中、高緯度の陸地に発生する低気圧で、熱的低気圧もこれに含まれま...

記事本文へ:その他の低気圧とは

高気圧の分類とは

高気圧は移動性高気圧と停滞高気圧の二通りに分けることができます。 移動性高気圧は...

記事本文へ:高気圧の分類とは

オホーツク海高気圧とは

オホーツク海高気圧は、別名ブロッキング高気圧ともいい、偏西風とヒマラヤによって生...

記事本文へ:オホーツク海高気圧とは

シベリア高気圧とは

冬の間、シベリア大陸やモンゴル付近では放射冷却(昼間暖められた地表が夜になって温...

記事本文へ:シベリア高気圧とは

小笠原高気圧とは

小笠原高気圧は、太平洋高気圧の一部が日本に張り出しているものなので、太平洋高気圧...

記事本文へ:小笠原高気圧とは

温暖前線とは

前線とは、異なる性質を持ったふたつの空気がぶつかった時に生じる境界が地上と接して...

記事本文へ:温暖前線とは

寒冷前線とは

寒冷前線の場合は、温暖前線とは逆に暖かい空気(暖気)のあるところに冷たく重い空気...

記事本文へ:寒冷前線とは

停滞前線とは

停滞前線は、暖かい空気と冷たい空気が接触したものの力関係が拮抗してしまい、ほとん...

記事本文へ:停滞前線とは

閉塞前線とは

温帯低気圧が発生すると前方に温暖前線、後方に寒冷前線といった並び位置でふたつの前...

記事本文へ:閉塞前線とは

台風とは

台風は、熱帯や亜熱帯など赤道付近の海洋で多く発生する、風速が17.2m/sを超え...

記事本文へ:台風とは

集中豪雨とは

大気の状態が不安定な時に発生し活発化した積乱雲は、集中豪雨をもたらすことがありま...

記事本文へ:集中豪雨とは

雲ができるまで

雲とは、上空で水滴が塵などに付着したものです。海面などが太陽の熱で温められると水...

記事本文へ:雲ができるまで

上層雲とは

地上から約5km~13kmの高さにできる雲で、以下のようなものがあります。 巻雲...

記事本文へ:上層雲とは

中層雲とは

地上から2km~7kmの高さにできる雲で、以下のようなものがあります。 高積雲(...

記事本文へ:中層雲とは

下層雲とは

地上から高さ約2km以下にできる雲で、以下のようなものがあります。 層積雲(別名...

記事本文へ:下層雲とは

対流雲とは

比較的大気が不安定の時に発生する、塊状となった雲で、以下のようなものがあります。...

記事本文へ:対流雲とは

降水過程とは

水蒸気を含んだ空気が上昇し、上空との気温差によって断熱膨張した結果、飽和状態を迎...

記事本文へ:降水過程とは

雨の種類とは

<霧雨> 雨滴の直径が0.5mm以下の、非常に細かい霧のような雨のことです。 <...

記事本文へ:雨の種類とは

雪とは

雪とは、大気中の水蒸気が凝結核に付着した際に凍って氷の結晶になることによりできま...

記事本文へ:雪とは

風とは

風を単純に説明すると、水平方向に動く空気の流れということになります。 風が形成さ...

記事本文へ:風とは

偏西風と偏東風(貿易風)

偏西風とは、北緯30°付近の中緯度で、北極を取り巻くように蛇行しながら西から東へ...

記事本文へ:偏西風と偏東風(貿易風)

陸海風とは

陸は暖まりやすく冷えやすく、海は暖まりにくく冷えにくいという性質を持っています。...

記事本文へ:陸海風とは

風の種類 その1

<竜巻> 積乱雲や積雲から垂れ下がる漏斗状の空気の激しい渦で、上昇気流を持ってい...

記事本文へ:風の種類 その1

風の種類 その2

<モンスーン> モンスーンとは季節風を意味するアラビア語に由来しており、季節によ...

記事本文へ:風の種類 その2

アメダスとは

アメダス(AMeDAS)とは、Automoated Meteorlogical ...

記事本文へ:アメダスとは

地球温暖化とは

地球温暖化とは、地球表面(大陸、海洋)の平均温度が上昇する現象です。 なぜそのよ...

記事本文へ:地球温暖化とは