風の種類 その1

<竜巻>
積乱雲や積雲から垂れ下がる漏斗状の空気の激しい渦で、上昇気流を持っています。

最大瞬間風速は時に100mを越すともいわれ、これに巻き込まれたら自動車や電信柱、果ては民家までも被害は甚大です。アメリカではトルネードと呼ばれています。

<おろし>
山から吹き降ろす冷たい強風のことです。「六甲おろし」といえば?

<木枯らし>
晩秋から初冬にかけて吹く北寄りの冷たい強風のことです。木を枯らすほど冷たい風だという意味で、これが吹いたら冬型の気圧配置になった証拠です。

<やませ>
春から夏にかけて北海道や東北地方、関東地方などで吹く北東風です。冷たく湿っているため霧を発生させやすく、特に東北地方では深刻な冷害を招きます。