閉塞前線とは

温帯低気圧が発生すると前方に温暖前線、後方に寒冷前線といった並び位置でふたつの前線ができます。

ところが寒冷前線のほうが温暖前線よりも進行速度が速いために、前方を進行している温暖前線に追いついてしまいます。このような形の前線が閉塞前線です。

閉塞した状態でいる前線の前後にある冷たい空気は必ずしも同じ温度とは限らないため、接触すると同時により冷たい空気が暖かいほうの空気を上空に押し上げたような状態になり、その接触の仕方によって寒冷型か温暖型か、どちらかの閉塞前線になります。

温暖型は後方の空気が前方の空気より暖かい場合で、後方の空気が前方へと乗り上げます。寒冷型は後方の空気が前方の空気より冷たい場合で、こちらは後方の空気が前方の下に潜り込みます。

天気図上では同一線上に半円と三角形が交互に仲良く並んでいるような記号で表わします。