雨の種類とは

<霧雨>
雨滴の直径が0.5mm以下の、非常に細かい霧のような雨のことです。

<時雨(しぐれ)>
晩秋の頃、断続的に降ったりやんだりする雨です。

<天気雨>
雲が切れていて日が出ているにも関わらず降る雨です。たいていはすぐにやみます。

<通り雨>
その名の通り、まるで通過していくかのように短時間で降る雨です。

<スコール>
熱帯地方で降る、一時的な激しい雨です。

<五月雨(さみだれ)>
梅雨のことを指します。

<氷雨(ひさめ)>
雹(ひょう)や霰(あられ)のことです。広域的な意味では冬に降る冷たい雨のこともいいます。

<雹>
直径5mm以上の氷の粒です。

<霰」>
直径5mm未満の氷の粒です。

<霙(みぞれ)>
雨と雪が混じったものです。